小じわ、たるみ、肌のキメ

当院では、小じわレーザー、近赤外線リフトアップなど、
最新の機器を効果的に用いて、様々なトラブルの改善に努めます。

健康なお肌表面の状態

健康な皮膚の断面

お肌の表面のハリや潤いは、表皮の下の真皮質にある健康なコラーゲンやエラスチンの弾力性により保たれています。

健康な皮膚の断面

整ったお肌のキメは、見た目が美しいだけでなく、水分や油分を留める水路のような役割もあります。そのキメが乱れると、水分や油分、さらには化粧水なども弾かれてしまうことになります。

小じわ、たるみについて

皮膚は水分やコラーゲンなどの成分により、ハリや潤いを保っています。しかし、表皮の下の真皮層にあるコラーゲンや、コラーゲンを束ねている弾性繊維・エラスチンが加齢などの理由でに減少、さらには紫外線や活性酸素などにより破壊されることによって、肌の弾力が徐々に失われていきます。弾力が弱まりハリや潤いを失ったお肌は、ある一定の箇所に力が加わり続けることでスジ状の小さな溝が刻まれ、このスジが「しわ」として現れるのです。

また、本来規則的な網目状に張り巡らされているコラーゲンやエラスチンが不規則な形状になり、しっかりと水分を保てなくなることでお肌のハリがなくなり、お肌に「たるみ」が生じてきます。

「しわ」は加齢のみならず、お肌の乾燥、不規則な生活習慣や睡眠不足、ストレス、あるいは近赤外線などが、また「たるみ」はお顔の筋肉や脂肪の老化やターンオーバーの乱れによる感想などが主な原因となっていて、いずれもコラーゲンやエラスチンが深く関係しています。

当院では、「小じわレーザー」とも呼ばれているジェネシス、近赤外線でリフトアップするファームアップなどにより、患者様のお悩みの解消に努めます。

小じわの一例

たるみの一例

肌のキメについて

キメは漢字で「肌理」とも書き、皮膚の表面の細かな溝の部分「皮溝」と、盛り上がった丘の部分「皮丘」、加えて毛穴によってできる規則正しい紋様で、光にあたることで滑らかな立体感は、美しい肌の象徴と言えます。このキメも小じわやたるみが生じることによって乱れ、美しいハリを失い、ザラついた印象になってしまいます。本来モザイクのように規則正しく並んだキメの文様は、たるみやシワで細長く引っ張られることで滑らかさを失ってしまうのです。

当院では、小じわ、たるみ同様に、ジェネシス、近赤外線でリフトアップするファームアップなどにより、患者様のお悩みの解消に努めます。

肌のキメの一例

当院の小じわ、たるみ、肌のキメへの対応・施術

ジェネシス イメージ
ジェネシスによる治療

最新のマルチフラッシュランプシステム「XEO™/ゼオ」に搭載の「小じわレーザー・ジェネシス」で行う治療です。
波長が長い(ロングパルス)レーザーが皮膚の深くまで達し、皮膚のターンオーバーを正常な状態に促します。

ファームアップ イメージ
ファームアップによる治療

最新のレーザー機器「ソプラノアイス・プラチナム」に搭載機能・「ファームアップ」で行う治療です。
NIR(近赤外線)と呼ばれる、波長1300nmの光(近赤外線)を照射することで真皮内に熱を発生させ、コラーゲンの収縮と生成を促進します。